• 芸能人・プロスポーツ選手・ミュージシャン・政治家・医師・大学教授・教員・知識人・経営者・公務員等 多種多様な有名人の駆け込み寺

リベンジポルノ防止法違反・・・第三者が被写体を特定できる方法で、裸の写真や動画などをインターネット上に公開した場合は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金を科されることになります。

 

名誉毀損罪(刑法230項。法定刑は3年以下の懲役若しくは禁錮または50万円以下の罰金)・・・裸の写真や動画の拡散や投稿は貴女の名誉を毀損したことになります。

 

猥褻物頒布等の罪(刑法175条。法定刑は2年以下の懲役又は250万円以下の罰金)・・・性器が露出している画像などをネット上に公開する行為が該当します。

 

児童ポルノ法違反(製造・提供・公然陳列)・・・被写体が18歳未満の場合には、裸の写真や動画は児童ポルノに該当します。

裸の写真や動画を撮影(製造)したり、ネット上に公開(提供・公然陳列)することは児童ポルノ法違反になり、刑事罰の対象になります(公然陳列の場合は法定刑5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金)。

実際には、上記のような犯罪に該当はするのですが、警察に行っても刑事事件として受理さえしてくれないというのが現状です。

法律は決して万能ではありません。
法律で全て解決するほど世の中甘くはありません。

相手男性の、脅迫に屈していくと、更に深みにはまり込み、逃げられなくなります。

 

本当にどうしようもない脅かしの恐怖の状況下でも

勇気を出して

リベンジポルノ相談解決所にご相談ください。

誰にも知られずに、隠密に、リベンジポルノ脅迫問題を、100%完全解決致します。

貴女を責任もってお守り、必ず救済いたします。